武術的身体操法



身体全体を協調させ、

より無理なく無駄なく気持ちよく動けるように身体感覚を育んでゆきます。

今ある自分の身体を新たな視点から見たり発想を転換することによって、

その瞬間に動きが驚くほど変わることもあります。

仕事、スポーツ、介護、様々な事に応用できます。


内容の一例としては


歩く、座る、立つ稽古


身体の重さを感じる稽古


自分の中の繋がり、相手との繋がりを感じる稽古


無駄な力みを抜く稽古


重さを伝える稽古


身体の構造をとらえる稽古


普段運動されている方も

違った視点で身体を観ていく事で

身体の不思議さ面白さを

感じてもらえればと思います。


武術研究者甲野善紀先生からの推薦文

瑜伽(ヨガ)



身体を丁寧に動かしてみる


息を深く吐いて、吸う


新たな感覚に出会う


こころ持ちを軽やかにする


見方、見え方を変える


変化を感じる


無理のない身心の整えかた


こんなことを大事にしています。

やってみたから見えてくるものがあります。

初心者から受け付けています。

気になる方、ご縁を感じた方はどうぞ。



・基本的にどの稽古会もご参加可能です。

・動きやすい服装でご参加下さい。

・お申込み、ご質問、お仕事に関するご依頼等の受付は、お問い合わせフォームから、またはtabisurukarada@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

※都合により、休みになる事がありますので、必ずお問い合わせご予約の上ご参加下さい。雲山でのクラスは少人数限定の為、完全予約制です。

注意点

※ご予約の変更、キャンセルは前日までにお願い致します。

※稽古中は充分配慮していますが、事故や怪我、盗難については自己責任となりますのでご了承ください。

 無理強いは一切しませんので、自分の身体と心に聴きながら稽古、練習をお願い致します。

※持病をお持ちの方は、必ず講師にお知らせください。