秋の風を感じる稽古

本日は約2ヶ月ぶりになる金山孝之さんとの稽古だった。朝から風が少しひんやりしてとても過ごしやすい日で、しかも空を見ると蒼さが突き抜けている。何とも秋を感じる空で、山々もくっきり見えて心も和む。



そんな中でいつもの本厚木駅で金山さんの姿を確認した時に、あぁ整ってるなぁと感じた。金山さんの姿は一ヶ月ぶりくらいに拝見したが、その少しの間でも何か抜けた様な気がした。その後歩いていて、痩せました?と聞いたが体重は変わらないとの事。そうなるとやはり色々と抜けたのだなぁと実感。何故だかホッとした。


そうこうしている内にいつもの会場で稽古。
今日はいつもよりも静的な内容でしたが、色々と得るものがある稽古でした。金山さんの身体の作り方とその丈夫さには驚かされて、これを手掛かりに少し稽古をして行こうと思いました。杖での巻き込みや裏お辞儀も稽古研究していて、得るものが多かった。稽古は考える事と考えない事が、ある面では同居している事が重要だと今回の稽古を通じても感じた。工夫には考える事が重要だが、それをいざ実践する時にはその考えが足枷になってしまう。考えが(思考が)入る為に動きがぎこちなくなったりする。実践する時は何となくそこを気にかけつつもただやる様にしていかないと、頭に囚われてしまう。この事は最近の稽古で何となく思っていたが、今回の金山さんとの稽古で確信に変わった様な気がする。


私の方は、腕を使わない様にする稽古や、当てておく感覚をお伝えさせて頂いた。地味で丁寧な稽古だが、私なりに身体を練っていく上で重要だと思ったのでお伝えした。



最後は金山さん考案の杖整体操を受けての研究。至れり尽くせりで受けながらも、感じたことをお伝えした。



あっという間に2時間過ぎて、雲山稽古場に移動して瑜伽(ヨガ)を行う。私が勝手にお見受けした感じでは体調も毒出しでそうなっているので、無理をし過ぎない限りは良いのではないかと思う。今日は準備運動から、ベルトでの補助を行いながらアーサナ(ポーズ)を行った。身体の重さをよくよく感じてもらい、シャバアーサナ。少しクリアになったところで、今回は瞑想を少しだけ行う。今後は人が増えたらペアでベルトを使ったヨガもやりたいな。金山さんには「あぁ〜」と気持ち良さそうな声が聞けて、こちらの思惑通りで良かったです(笑)。



ヨガの1時間もあっという間で、その後は海老名へ移動して紗ららへ。こちらでも色々なお話ができて良かったです。普段お話できない様なこともここではお話できるので、かなり貴重な場となっています。他愛のない話や、生き方に至るまで幅広くお話できる方がいるというのは本当に感謝です。



本日も本厚木までお越し頂き、ありがとうございました!次回は万全の状態で、さらに良い稽古をしましょう!また何ヶ月後かにお待ちしております!


旅する身体

身体と心の探究 本厚木駅から徒歩5分、 雲山~unZan~稽古場を中心に伊勢原、都心で武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。日常からスポーツ、様々な分野にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。