静岡へ

昨日は静岡へ。
静岡で活動されている身体革命の曽根彰さんと交流稽古&プチ講習会をしてきました。


片道3時間弱でしたが、なんだか近所へふらーっと行く感覚で不思議でした。そんなに遠い感じがしない。


静岡の中心街へ降り立ったのは初めてで、美味くて安い海鮮丼を頂いて、城跡を歩いて会場へ向かいました。稽古とプチ講習会の間には静岡おでんも頂き、何気に静岡を満喫しました。


交流稽古とプチ講習会は引き出されるものが多くあり、参加された方にも喜んで頂けてこちらもとても嬉しかったです。今日は踝の中から蓮の花が開いていく感覚や、身体の分化、何気ない動きや空間を変えてみる、感応等々と色々とお話を交えながら稽古していきました。加えて、武術の身体の使い方、武術やヨガに共通する考え方、発想等もお伝えさせて頂きました。普段体験した事のない動きを体験すると、人は笑ってしまうようですね。
帰宅まで丸一日使いましたが半日くらいしか経っていない感じがして、楽しかったんだなと思います。


曽根さん、本日は大変お世話になりました!
また機会があれば是非よろしくお願い致します!


写真を少し載せます。

旅する身体

身体と心の探究 本厚木駅から徒歩5分、 雲山~unZan~稽古場を中心に伊勢原、都心で武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。日常からスポーツ、様々な分野にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。