水曜日の伊勢原卓球と武術の身体操法

本日は伊勢原にて武術的身体操法と卓球の講習でした。この場所でやらせて頂いてからもう6、7年経っていると思います。ひょんな事から卓球の夢想塾さんとご縁ができ、はじめは当時私が住んでいた実家近くの体育館で講習会を初めて行い、その時に来て下さったのが夢想塾のコーチである脇田さんでした。そこから場所を本厚木、伊勢原へと移していき、今は脇田さんのホームである伊勢原が定着しています。武術の技法を卓球に取り入れたい!と、情熱ある方ですので私もとても良いエネルギーを貰いながら講習をさせて頂いております。


近年では、杖(じょう)を用いた身体操法を前半に行い、後半は卓球を行います。最近はあまり無理に卓球に関連づけようとはせずに、身体操法で出て来た動きや使い方をこれは使えそうだなと、後半の卓球でやったりもします。


本日は初心者の方も来られたので、杖(じょう)の基本的な滑らせる感覚と打ちや突きを中心に行いました。今日梅雨入りしたみたいなので、雨で湿気も多く暑いので皆さん汗をかきながらも集中して動いていきました。


そして最後にやった「三先」の動きと、丹田を第三者委員会の様にある種の独立機関として使う事は参加者の方にとっては新鮮だったようで喜んで頂けました。これはまだ研究中なのですが、やはり癒着しすぎると共倒れ、程よい距離感というものが身体の中でもあるようです。


そして、卓球に使える杖を取り入れた稽古法は以前にもやった事がありますが、杖を後ろで挟んでそのまま素振りをするというものです。これは、普段上半身を使いがちな身体を、脚、特に股関節を使わざるを得ない状況にする方法です。


後半の卓球では、この杖を使った稽古法がかなり活かされました。はじめに杖を挟んだ状態で球を打っていって、何球か打ったら今度は杖を外して挟んでいる感覚で打っていく。そうすると驚くほど上半身の力みが上手く取れて股関節から脚の働きが良くなっていました。これは、自分で体験して驚いてしまいました。体験した方も驚かれていたのが印象的でした。

本日もありがとうございました!

※動画も載せたので、気になる方はご覧下さい!https://youtu.be/No5b6G-gMDs


この伊勢原での身体操法と卓球は、毎月1回水曜日に行なっています。楽しみながらも集中してやっていますので、気になる方は是非ご連絡下さい。


その他武術的な身体操法や瑜伽(ヨガ)は本厚木でも行なっています。6月の日程はこちらから。


お申込み、ご質問はお問い合わせフォーム、またはメールにて受付致します。 件名に希望日と講習の名前を記入し、本文に名前と緊急連絡先を記入の上、tabisurukarada@gmail.comまでお願い致します。初回体験参加の方は件名に上記の内容に加え、「体験参加希望」と書いて下さい。


旅する身体

身体と心の探究 本厚木駅から徒歩5分、 雲山~unZan~稽古場を中心に伊勢原、都心で武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。日常からスポーツ、様々な分野にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。