武術を活かすとヨガについて

新年も明けてから10日以上経った。
年々月日が経つのが早くなっていっている気がする。
最近は道場開きも無事に終え、多くの方々にご縁と気付きと学びを頂いている事を実感した日々だった。


別に道場開きといっても、門人がいるわけではないですし、会を設けているわけではありません。身体探求としての場として雲山稽古場はあります。私自身、会社組織に違和感を感じて今がありますので、自分が提供している場ではあくまでも純粋に身体と向き合える空間にしたいと考えています。と言うわけで、入会金や年会費は一切ありませんし、一回稽古、練習制です。ご自分のペースで好きな時に来て頂きたいと思います。強制されてやってもいい事はあまりありません。各々のペース、感覚を大事にしてやって頂きたいと思っています。


ここでもう一度、武術を活かすとヨガについてご説明させて頂きます。


武術を活かすでは、武術の身体操法を活かした身体使いの稽古、研究をしています。身体全体を協調させ、より無理なく無駄なく気持ちよく動けるように身体感覚を養っていきます。今ある自分の身体を、新たな視点から見たり発想を転換することによって、その瞬間に動きが驚くほど変わることもあります。その動きはその時だけのものでなく、日常生活や仕事、スポーツに応用できることも多々あります。武術と聞いて殴ったり蹴ったりというイメージを持つ方もいるかと思いますが、ここではそういった事はありません。どちらかというとある状況設定を作って、そこからどう捉われないで動いていけるかといった事をしたりします。内容としては、
・座り方、立ち方、歩き方
・物を持つ、動かす
・蹴らない、捻らない動き
・相手と自分の関係性を感じる
・体術
・杖術
とザックリですがこんな感じです。
これらを通して自分の身体を観ていき、感覚を深めていく事に重点を置いています。



ヨガについては、武術を活かすと共通していてやはり自分の身体を観ていき、感覚を深めていく事に重点を置いています。身体の骨格や筋肉のつき方、ましてや感覚は十人十色です。まずはそこに気付くことが自分の身体感覚を拓いていくキッカケになると思います。ヨガで代表的なアーサナ(ポーズ)や呼吸法もこの自分の今の状態を観ていく事がないとただのストレッチになってしまいます。ストレッチが良い悪いではなく、ただそういう違いがあるという事です。身体の声を聴かないで無理してやっていると怪我の原因にもなります。そしてよく言われるのが、身体の硬い人はヨガは出来ないんじゃないのという声です。私も人に勧めて大抵言われるのがこれです。しかし、初めから柔らかい人なんてそうそういません。続けていれば、結果として身体は柔らかくなってきます。自分の身体を観ること。身体の硬い方だとヨガをやると変化が分かります。そのいま身体に起きている変化を観ていくことにヨガの大事な部分はあると思います。内容はアーサナ、呼吸法の他に
・準備運動
・瞑想法
・修正法
・強化法
・ペアヨガ
等々。ご参加下さる皆さんの状態に合わせて内容を考えていきます。


直近の予定を以下に載せてありますので、ご興味を持たれてご縁を感じた方は是非ご参加下さい。初心者大歓迎です。



12日(金)
目覚めのヨガ
時間:10:30〜11:30
武術を活かす 一部
時間18:30〜19:30
武術を活かす 二部
時間:19:45〜21:15


14日(日)
武術を活かす 
時間13:00〜14:30
ソノトキノヨガ
時間14:45〜16:15


15日(月)
目覚めのヨガ
時間:10:30〜11:30
ソノトキノヨガ
時間:19:30〜21:00


16日(火)
武術を活かす
時間:10:00〜11:30
武術を活かす 一部
時間:18:30〜19:30
武術を活かす 二部
時間:19:45〜21:15


21日(日)
武術を活かす 
時間13:00〜14:30
ソノトキノヨガ
時間14:45〜16:15


ヨガマットレンタル200円
(お申し込みの時にヨガマットレンタル希望とお書きください)
動きやすい服装でご参加下さい。

お申込み、ご質問はメールにて受付致します。 件名に希望日と講習の名前を記入し、本文に名前と緊急連絡先を記入の上、tabisurukarada@gmail.comまでお願い致します。お気軽にどうぞ。


旅する身体

身体と心の探究 本厚木駅から徒歩5分、 雲山~unZan~稽古場を中心に伊勢原、都心で武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。日常からスポーツ、様々な分野にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。