諸行無常を感じる

今日は波のある1日。


今日というか昨日は、サザンの桑田さんのアルバム「がらくた」の発売日。最近はCDではなく、ネットのダウンロードを利用している。髪を切りにいって、帰りにコンビニでiTunesのカードを買い、がらくたをダウンロード。桑田サウンドを堪能している。この間は武術稽古仲間であり、サザン仲間でもある金山さんを、海老名のサザンファンの居酒屋紗ららに案内できて良かったなぁと、ふと思う。ライブは行けたら良いな。



そんないい事があるかと思えば、帰ってきてPCで作業をしていたら急にプツン。PCが壊れた。まだ購入してから1年も経っていないのに何故。何時間かいろいろ試すも、立ち上がらず。修理もバカになんないんじゃないか。ショック。


いい事もあれば、悪い事もある。正負の法則ですね。



何日か前。
内覧に行く。
居を構える。
家ではなく、スタジオ的なもの。
稽古や練習を思う存分したい。いつでも志ある方、やりたい方に来ていただいて、研究稽古の場を作りたい。そういう思いが色々な事が重なり強くなって来ています。
今回内覧した場所は本当に小さいけれど、はじめはこんなものかな。杖は会場を取ればできるし、感覚を育てる稽古なので、飛んだり動き回ったりがあまり多くはないのでその位でもいいかなと思う。身心の探究は、一朝一夕では見えてこないので、やはり探求の場が必要。やはり定期的にやる場を作りたい。
そんなこんなの内覧。


不全感。
思う存分、真剣に研究稽古して楽しみたい。



そんな研究稽古は、最近の気づきは鎖骨周りと肚の連動。鎖骨周りの使い方が今までとは違って来た。ヨガのしゃくとり虫の動きやトカゲといった動きが参考になっているような気がする。これは身体操法でも検証してみたい。


今週土曜日は、11時15分から身体操法とヨガがあります。ここでも色々と身体の動きを観ていきたいと思いますので、ご興味のある方はお申し込みの上、お越し下さい。




旅する身体

身体と心の探究 本厚木駅から徒歩5分、 雲山~unZan~稽古場を中心に伊勢原、都心で武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。日常からスポーツ、様々な分野にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。