中心

先日の金山さんとの稽古から、中心というものを考える。中心とは。


動きの中で、中心に集中して行くと、確かに動きやすい。そして落ち着く。中心は武術やヨガでもよく言われているが、ここまで気にした事はなかった。なによりもまとまり方が違う。


ぼやけたピントを合わせるように、ほんの少しだけ中心に寄り添う。


金山さんとの稽古がなければ気がつかなかった。有り難いです。



その後の武術の身体操法講習で、今までやった動きを中心にフォーカスを当ててやったら、これがなかなか面白かった。来ていただいた方の動きの通り方が結構変わったからだ。そこから集中して動いていけたので、中心は、集中に入りやすいのかなと思ったりもした。


瞑想していてもこの感覚があると身心がバラバラにならないで上手くまとまっている実感がある。リラックスできて瞑想が行える。


昔、よく、落ち着けと言うのを事あるごとに自分に言い聞かせていた時があったが、その落ち着きがより落ち着いてる感じ(笑)



明日の伊勢原での身体操法でも、この感覚をお伝えして検証していければと思う。まだ受け付けておりますので、気になる方は是非ご連絡下さい。



旅する身体

身体と心の探究 本厚木駅から徒歩5分、 雲山~unZan~稽古場を中心に伊勢原、都心で武術的な身体の使い方やヨガの講習会、稽古会を開いています。日常からスポーツ、様々な分野にまで活かせる身体術の研究、稽古です。ヨガは動きに捉われず、身心の声を聴きます。少人数で行うので集中して自分と向き合えます。 女性の方や運動経験のない方、ヨガは体の硬い男性も安心してご参加できます。