tabisurukarada

記事一覧(209)

身体の「層」

最近の身心に対しての気付きは、「層」を感じるようになった事。この「層」は1層2層とかの層。山の発掘調査での何万年前の貝が出たりするあの地層のような感じだ。しかし、感覚的には地層の様に硬いものではなく、どちらかというと膜に近い感じのもの。ミルフィーユ的な。なら膜でいいじゃないかと思われるが、そうなると柔らかすぎる感じでしっくりこない。この「層」の感覚を辿っていくと、武術の身体技法の皮膚の感覚から来ているような気がする。皮膚の感覚については今年の2月くらいから出てきて、相手と自分の遊びを瞬時に取ってくれる役割がある事に気が付いた。馴染むような。そこから本厚木の稽古場で、肘を浮かせた状態での腕相撲や、正坐で胸の辺りを手で押してもらって前に崩す動き等々で検証したりしていた。だんだんと身体に感覚が馴染んできて、皮膚って偉大だなと思っているうちにまた次の感覚への旅が始まっていた。今考えると皮膚も立派な「層」。1番外に出ている「層」だから気付きやすかったのかもしれない。それと並行して、瑜伽(ヨガ)のアーサナをどういうスタンスでやったら良いかなと皮膚の感じを使ったり工夫していた。そんな中で鎌倉のお寺に行って坐禅をした時に、体が馴染んで行くのを感じた。結跏趺坐という少し難しい坐り方をしていた時に、痛くなりやすい脛の辺りが腿の内側に馴染んでいったのだ。間もなく、手も腿に馴染んで、地面に接地している部分は地面の馴染んで、背中は骨盤周りに馴染んで、首や頭は胴体に馴染んできた。これはヨガのシャバアーサナの感覚に近いと思い、そのまま坐っていた。シャバアーサナとはヨガの最後に行うポーズで(私の場合は途中途中挟む事もある)、動きで緊張(統一)させた心身を弛緩(放下)させて行くポーズ。体全身の力を抜いてリラックスしていくので、徐々に体の感覚が遠のいていく。意識はポカーンとしてただ見つめていく。そんなシャバアーサナの感覚と坐禅で坐った時の感覚が近かったのだ。シャバアーサナは仰向けで寝ているので、身体的な負荷があまりない。対して坐禅は「坐」の感覚がないと組んでいる足が痛くなり、その痛みに囚われやすい。その点シャバアーサナは痛みのような身体的な囚われは少ないが、寝落ちしやすい(笑)。もちろん疲れていたり、無理に起きてよう!という意識でいるくらいならそのまま寝てしまっても構わないが(一説にはシャバアーサナ数分で、数時間の睡眠効果があると言われる)。それぞれ今自分に合ったものをやればいいと思う。話が少し逸れてしまったような気がするが、その坐禅の時の馴染みの感覚もまた、「層」の感覚に繋がっているように思う。この馴染みは皮膚からもう少し深い部分の層を感じさせてくれた。その後の稽古で、相手に触れる時に水の球体をポワンと触れる感覚があるのに気付き、それが坐禅の時の馴染みの層かもしれないと腑に落ちた。この感覚が出てきてからは、以前よりも手の内や手の感触、触れる所の柔らかさの質が変わってきた。今の層はここまでだが、もっと深い部分の層があるような気がする。この辺は更なる身体の旅をして出会いたいと思う。体の芯まで層を感じられたらまた面白そうだ。

2018年6月の講習日程

2018年6月の講習日程です!※他の講習日程は分かり次第追記します。Googleカレンダーからも日程をご覧になれます。3日(日)武術を活かす 時間13:00〜14:30瑜伽時間14:45〜16:155日(火)昼日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:157日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:158日(金)瑜伽 時間11:00〜12:0010日(日)武術を活かす 時間13:00〜14:30瑜伽時間14:45〜16:1512日(火)日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1514日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1517日(日)武術を活かす 時間13:00〜14:30瑜伽時間14:45〜16:1519日(火)昼日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1521日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1522日(金)瑜伽 時間11:00〜12:00瑜伽時間18:30〜20:0024日(日)武術を活かす 時間13:00〜14:30瑜伽時間14:45〜16:1526日(火)昼日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1528日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:15※場所と参加費上記の会場は雲山稽古場(道場)です。参加費は1時間講習が2000円、1時間30分講習が2500円です。夜の武術を活かすは一部、二部連続ご参加で4000円。日曜日の武術を活かすとソノトキノヨガも連続参加で4000円となります。※定員5名です。ヨガマットレンタル200円(お申し込みの時にヨガマットレンタル希望とお書きください)動きやすい服装でご参加下さい。※イベント※日程が変更となりました。杖術(じょうじゅつ)で身体感覚を拓く杖は一見するとただの棒ですが、そのシンプルな見た目とは裏腹に多くの可能性を秘めた道具だと感じています。部分と全体の連動性を高めてくれて、手の形や表情を変えていく事で脳への刺激にもなります。杖って面白いですよというのをご紹介できればと思います。今まで何か所かで杖はやってきましたが、皆さんハマっていました。杖って何!?ちょっと興味あるかもという方から、身体操作を研究、稽古されている方までご参加お待ちしています。ゆっくり丁寧に行っていきますので、初心者の方でも安心してお越し下さい。今まで杖術を体験された方からは、・今までにないくらい肩甲骨周りを使った・手の形、足の位置のバリエーションが多いので脳トレになる・動きは激しくないけれど、身体は練れてよく眠れそう・スポーツをやる時に道具を持つ感覚が変わった・とにかく楽しい・ストレス発散になる等の感想を頂きました。開催日:6月30日(土)場所:厚木市東町スポーツセンター 第1武道場たたみ 小田急線本厚木駅から徒歩圏内(会場は借りているだけですので、問合せしないでください)時間:13:10~14:4013時開場です。参加費:2500円※杖の貸し出しが少数ですがありますので、必要な方は申し込み時に仰ってください。(お持ちの方は出来るだけご持参ください)※こちらはイベントですので、初回体験対象外です。お申込み、ご質問はお問い合わせフォーム、またはメールにて受付致します。 件名に希望日と講習の名前を記入し、本文に名前と緊急連絡先を記入の上、tabisurukarada@gmail.comまでお願い致します。初回体験参加の方は件名に上記の内容に加え、「体験参加希望」と書いて下さい。

古武術で遊ぶ会 2018

今週の土曜日は久し振りとなる、青空古武術です。題して「古武術で遊ぶ会」。これは、武術的な体の使い方をより広い層に知って頂きたく去年始まりました。お子さんをお連れのお母さんがたにもご参加頂いています。青空教室ですので、このあったかい時期限定です。武術というとどうしても敷居が高く、固い!というイメージ。しかし、武術の身体の使い方というのは、老若男女に活用できる身体の知恵の宝庫だと思います。これを是非知ってもらいたい!もちろんヨガもそうですが、武術が生んだ身体の知恵を感じてみると新しい感覚が拓けてくると思います。こんな使い方があったんだと、目から鱗な事もあると思います。公園ですので、気分転換がてらに来て頂いても構いません。お一人様でも、ご家族でも、カップルでも、ご参加お待ちしております!以下詳細です!---------------------------------------------武術の動きや身体操作を通じて、身体の使い方や感覚を深めていきます。スポーツや介護、日常生活にまで応用できる動きもあります。身体を観ていくことで、自身の癖であったりムダな力みに気づけます。<時間>古武術ワークショップ10:00〜12:00<会場>立川記念公園9時50分までに花みどり文化センター前集合http://www.showakinen-koen.jp/facility/<持ち物>動きやすい服装 タオル 飲み物 等<会費>大人2000円 (高校生以上)子供1000円(小学生以上)小さなお子様連れでの参加も自主保育になりますが、大丈夫です【甲野善紀師より推薦文】https://tabisurukarada.amebaownd.com/posts/699228?categoryIds=96929○ 雨天中止お申し込みは、お問い合わせから、もしくはtabisurukarada@gmail.comまで。

男性はヨガをやりにくいのか

※前に書いた記事を再掲しています。この時と比べてあまり世の動きは変わってないように感じるので。ヨガをやっている人の男女比ってどれ位なんだろう。よく分かりにくいけど、私の体感的なもので言えば圧倒的に女性がまたまだ多いように感じる。養成コースでヨガを学ばせて頂いた時も、20人位いた参加者で男性は私を含め2人。私の先生も「男がヨガをやったらいいのに」と言っていたのを思い出す。確かに男性にとってヨガの入り口は狭いように感じる。それは美容と健康という観点にかなり着目され、ホットヨガ等のスタジオのヨガは女性専用が多い。さらに、そうでなかったとしてもクラスに女性が多いので行きにくい。潜在的にはヨガをやりたいという男性は結構多いのではないかと思う。私の場合はあまりそういった事に抵抗はなく、良いものは取り入れたいと思ったら取り入れる主義なので関係ないのだけれど。 美容と健康はもちろんそうだが、ヨガにはそれ以外にも得るものは多くある。集中力を高めたり、柔軟性を少しずつ高め呼吸を深くする事で、ストレスを軽減したり感情を整えたり。数多くの気付きがある。仕事で外に向いている意識を内に向けて、心と身体を見直す。ヨガはスポーツではないので、体の柔らかさを他人と比べたり、技術を競うものでもない。自分自身に集中し、体の声を聴いて感じる。それが深まってくると考え方が変わったり、ものの見方が変わってくる。ヨガにはそういった先人の智慧がつまっている。という訳で男性の方々にも、是非ヨガをやって頂きたいと思う。今のところは日曜日の午後と金曜の夜は雲山稽古場で行なっていますが、予定が合わない方や本腰を入れてやりたい方、個人でやりたい方やグループてレッスン(4人以上)を希望される方等も場所や日程を調整できますので、お気軽にご相談下さい。レッスン内容も、その方にあったオーダーメイドも致します。この日の何時からが良いんですがとか、仕事仲間でやりたいなとか。ご相談やお申し込みはお問い合わせかtabisurukarada@gmail.com までお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

第二回目の杖の会おわり

本日は二回目となる「杖術で身体感覚を拓く」でした。初めての方から経験者の方まで様々な方にご参加頂きました。内容としましては、初めに準備運動としてスワイショウのような動きと股関節を意識した座る動作、杖を滑らせる感覚から腰脚との連動までを行いました。杖は握らずに滑らせていくようにする為に、まず無駄な力を抜いていきます。そこから腰脚で動く感覚を養い、上体へ繋いでいきます。股関節が動いていないと上体と下体の連動が出来にくいために、股関節の感覚は重要に感じます。この股関節を意識した座る動きは、見た目は地味ですが結構きついです。今日は暑かったこともありますが、皆さん一回やっただけでいい汗をかいていました。その後は杖の動きへ。巴、水車、裏車、影踏みを解体したもの等々を行いました。常連組は、金山さんに教えて頂いた旋打を稽古していきました。いつも思うのですが、毎回皆さんの集中力がすごくて驚かされます。適度に休憩を入れてくださいとお声掛けしても、皆さん集中。あっという間に時間は過ぎていきました。最後は杖を自由に扱う稽古。これは意外に難しく、自由にやってくださいと言われると案外動きが決まったものになってしまいがちです。この時に出た言葉は、杖が動きはじめてその動きを邪魔しないように動いていってくださいというもの。この稽古も上手く自分の状態に入れると時間を忘れてしまうくらい集中していけます。あっという間に1時間半が過ぎ、終了。講習後は一部の方々とお茶会。充実したお話が出来ました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました‼次回は5月19日(土)の13時からを予定しています!気になる方は今のうちに予定を空けておいてください!この会は初心者の方や女性の方も丁寧にお伝えさせて頂きますので、安心してご参加いただけます。

2018年5月の講習日程

2018年5月の講習日程です!※他の講習日程は分かり次第追記します。Googleカレンダーからも日程をご覧になれます。1日(火)昼日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:15 3日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:156日(日)武術を活かす 時間13:00〜14:30瑜伽時間14:45〜16:158日(火)日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:15 10日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1511日(金)昼瑜伽 時間11:00〜12:00夜瑜伽時間18:30〜20:0013日(日)武術を活かす 時間13:00〜14:30瑜伽時間14:45〜16:15 15日(火)昼日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1517日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1520日(日)武術を活かす 時間13:00〜14:30瑜伽時間14:45〜16:1522日(火)昼日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1524日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1525日(金)昼瑜伽 時間11:00〜12:00夜瑜伽時間18:30〜20:0027日(日)武術を活かす 時間13:00〜14:30瑜伽時間14:45〜16:1529日(火)昼日常に活かす武術時間:11:00〜12:00夜武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:1531日(木)武術を活かす 一部時間:18:30〜19:30武術を活かす 二部時間:19:45〜21:15※場所と参加費上記の会場は雲山稽古場(道場)です。参加費は1時間講習が2000円、1時間30分講習が2500円です。夜の武術を活かすは一部、二部連続ご参加で4000円。日曜日の武術を活かすとソノトキノヨガも連続参加で4000円となります。※定員ヨガは6名です。武術を活かすは6~8名です。ヨガマットレンタル200円(お申し込みの時にヨガマットレンタル希望とお書きください)動きやすい服装でご参加下さい。杖術(じょうじゅつ)で身体感覚を拓く杖は一見するとただの棒ですが、そのシンプルな見た目とは裏腹に多くの可能性を秘めた道具だと感じています。部分と全体の連動性を高めてくれて、手の形や表情を変えていく事で脳への刺激にもなります。杖って面白いですよというのをご紹介できればと思います。今まで何か所かで杖はやってきましたが、皆さんハマっていました。杖って何!?ちょっと興味あるかもという方から、身体操作を研究、稽古されている方までご参加お待ちしています。ゆっくり丁寧に行っていきますので、初心者の方でも安心してお越し下さい。今まで杖術を体験された方からは、・今までにないくらい肩甲骨周りを使った・手の形、足の位置のバリエーションが多いので脳トレになる・動きは激しくないけれど、身体は練れてよく眠れそう・スポーツをやる時に道具を持つ感覚が変わった・とにかく楽しい・ストレス発散になる等の感想を頂きました。開催日:5月19日(土)場所:厚木市東町スポーツセンター 第1武道場たたみ 小田急線本厚木駅から徒歩圏内(会場は借りているだけですので、問合せしないでください)時間:13:10~14:4013時開場です。参加費:2500円※杖の貸し出しが少数ですがありますので、必要な方は申し込み時に仰ってください。(お持ちの方は出来るだけご持参ください)※こちらはイベントですので、初回体験対象外です。お申込み、ご質問はお問い合わせフォーム、またはメールにて受付致します。 件名に希望日と講習の名前を記入し、本文に名前と緊急連絡先を記入の上、tabisurukarada@gmail.comまでお願い致します。初回体験参加の方は件名に上記の内容に加え、「体験参加希望」と書いて下さい。

はじめの記憶

今日はひょんな事からリラクゼーションサロンで働きはじめた時の記憶が蘇ってきた。何事もそうだが、始めは緊張してぎこちなくて肩に力が入ってしまう。私も初めてお客さんに触れた時はすごく緊張した。20分という時間が果てしなく感じ、終わった後も何をしたか分らないくらい(笑)でもそこから始まってると思うと何だか感慨深くなった。その時にはもちろん今の状況は想像できないし、今はもちろんこれから先の事は見当もつかない。そう思うと、あの時なんとなくやっていた何かだって、こんなに凄い今になっているかもしれない。趣味程度で始めたものがいつのまにかプロ級なんて事も聞かない話ではない。そう考えるとどこにキッカケがあるかなんて、誰にもわからない。当時リラクゼーションサロンに行きだした時はすぐ辞めたいと思っていたけど、結局何年もやって最終的には古株の1人になっていた。そう考えると人生何があるか分かったもんじゃない。今日はとある場で発表をみて、緊張しながらも発表している方々を見てフトそんな事を思い出したのかもしれない。ただ、あの時の新鮮な気持ちは忘れずにいたいなと思った。慣れてくるといつのまにか「こなす」事になってきて、そこに気持ちや想いがなくなってしまう。そうならずに、常に発見し新鮮な気持ちで何事も望みたい。初めて甲野先生の技を受けた時や、ヨガの一連のアーサナをした時の衝撃は今も忘れられない。その衝撃って大事。その衝撃があったから今がある。そんな事を噛みしめた日だった。

今年初の研究稽古

昨日は約2ヶ月ぶりに金山孝之さんとお会いして稽古。甲野先生のDVD撮影以来だから、随分と久しぶりな感じがする。最近は私のホームに来て下さるので有り難いが、申し訳ない気もする。ただ、どうしても外せない場所があるので、こちらのホームに来るのを喜んでいただけている。久しぶりにお会いして、とにかくここ最近の研究をお話ししたくて堪らなかった。それは皮膚の事であったり、動き続ける事であったり、音無の着地の事であったり。何故話したくてたまらなかったかというと、これはかなり色々な部分で応用できると思うし、今までのものよりもそれなりに動きに説得力があると感じたからである。実際に金山さんにお話しして、それなりに喜んで頂けたのでこちらも話してよかった!と心から思えた。そして、説明していて改めて気付くこともあったし、一つ一つ検証も兼ねてして行った動きは面白かった。中でもお伝えして金山さんの動きがすぐに変わったのは印象的だった。これは、金山さんの普段の稽古の積み重ねや感覚があるのは言うまでもないが、それでもその場で変わる面白さは感じた。いつも思うが、身体の使い方をほんの少し変えるだけで動きの質が大きく変わるのは、私もそれなりに年数も重ねて色々な方で経験はしているが、毎回不思議に思う。その動きの質が変わった瞬間の動きを受けて、毎度嬉しくなる(笑)金山さんからは、剣術と杖術の動きと手の内を教えて頂いた。これらの動きは、学ぶ側になると難しさが本当に身に染みてくる。一つの動作をとっても左右の手の内や連動性、関係性の深さを感じる。得物の面白さを改めて伝えて頂き、感謝です。全く新しい動きや手の感じを教わると、こうして文章を書いていても手や感覚に余韻が残っているのがわかる。その余韻が日常の稽古と結びつくのだと思う。身体で考える稽古。それは表面的には動いていないが、立派に動いている稽古。この感覚の面白さはやってみないとわからない。その後は場所を移動してちょっと遅い(だいぶ遅い?)新年会。話は今後の事や生き方の事、武術に対する事、音楽の事、多岐に渡ってお話しできた。その中でも武術に対してどういった意味を持たせるかとう話題になり、その時に生き方、と何の迷いもなく口から出てきた。それは金山さんも共通していて、今日の金山さんの活躍ぶりや、ブログでお書きになっている考え方や思想といってもいいと思うがその内容からも伝わってくる。私も武術やヨガは生き方なんだとやればやるほど思う。それは甲野先生を見ている影響が多分にある。甲野先生はその生き方で、こういう人生を歩んでもいいんだと伝えて下さった気がする。生き方の多様性とでも言えるだろうか。このご縁がなければ、こうして金山さんとの稽古の記事も書いていないであろうから、そう思うと本当に不思議だ。お互いの想いがなければこういった話題にはならないので、こういった率直に想いが伝えられる方がいて幸せである。次にお会いする時に、また新鮮なものが提供できるように研究していこう。金山さん、毎回こちらのホームへ来て頂きありがとうございます。感謝です。次回も五感をフルに使って時間を共にできればと思います!またよろしくお願い致します!